即納 スティーブンノル 豪華ラッピング無料 ハイドロリニュー ミスト スムースリペア 安い 洗い流さないヘアトリートメント 詰替 230ml さらさらタイプ

【即納】スティーブンノル ハイドロリニュー ミスト スムースリペア (さらさらタイプ)230ml 洗い流さないヘアトリートメント(詰替)

(さらさらタイプ)230ml,洗い流さないヘアトリートメント(詰替),スムースリペア,jazz-vintage.com,313円,/homoiousia311700.html,ミスト,コスメ、美容、ヘアケア , レディースヘアケア , トリートメント、ヘアパック,ハイドロリニュー,【即納】スティーブンノル (さらさらタイプ)230ml,洗い流さないヘアトリートメント(詰替),スムースリペア,jazz-vintage.com,313円,/homoiousia311700.html,ミスト,コスメ、美容、ヘアケア , レディースヘアケア , トリートメント、ヘアパック,ハイドロリニュー,【即納】スティーブンノル 即納 スティーブンノル 豪華ラッピング無料 ハイドロリニュー ミスト スムースリペア 洗い流さないヘアトリートメント 詰替 230ml さらさらタイプ 313円 【即納】スティーブンノル ハイドロリニュー ミスト スムースリペア (さらさらタイプ)230ml 洗い流さないヘアトリートメント(詰替) コスメ、美容、ヘアケア レディースヘアケア トリートメント、ヘアパック 即納 スティーブンノル 豪華ラッピング無料 ハイドロリニュー ミスト スムースリペア 洗い流さないヘアトリートメント 詰替 230ml さらさらタイプ 313円 【即納】スティーブンノル ハイドロリニュー ミスト スムースリペア (さらさらタイプ)230ml 洗い流さないヘアトリートメント(詰替) コスメ、美容、ヘアケア レディースヘアケア トリートメント、ヘアパック

313円

【即納】スティーブンノル ハイドロリニュー ミスト スムースリペア (さらさらタイプ)230ml 洗い流さないヘアトリートメント(詰替)

● 使用直後からうるおい、毛先までさらさらと軽やかな指どおりが一日中続く美容液ミストです。
●毛髪内部と毛髪表面からダブルで補修。毛髪の水分持続性を高めます。

<毛髪内部補修>
高浸透カプセルを配合。
髪の芯まで浸透し、深層ダメージを補修します。
<毛髪表面補修>
キューティクルリペア成分を配合。うるおいを蓄えながら、キューティクルダメージを補修します。

●熱プロテクト成分配合。ドライヤーなどの熱から髪を守りながら、しっかり補修します。
●スタイリングの下地やブロー前のプレ美容液としても使用できます。
●細くやわらかい髪、乾燥によりからまりやすい髪の方におすすめです。
●グリーンフローラルムスクの香り。

使用方法
●髪全体に適量をスプレーし、手ぐしやブラシでなじませます。
※乾いた髪、湿った髪、どちらにも使えますが、ブロー前のご使用が効果的です。

【内容量】 230ml(詰め替え)
【区分】化粧品
【販売元】株式会社コーセー
【広告文責】株式会社クスリのわかば

※クリックポストで発送の場合は、お一人様3個限りでお願い致します。

*パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります。ご了承ください。





【クリックポストで発送の場合】
1.お支払い方法に代引きは選べません。 
2.対象外商品と同時購入、または大量購入により規定外になった場合は宅配便になります。送料は承諾メールでご確認ください。
3.お届けまで最長1週間程かかります。 
4.お届け日及び時間指定はできません。
5.お一人様3個までとさせていただきます。


|成分
【配合成分】水・エタノール・ベタイン・PG・(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルク・グリシン・シロキクラゲエキス・ツベルアエスチブムエキス・BG・アモジメチコン・イソステアリン酸PEG−50水添ヒマシ油・イソプロパノール・クエン酸・グリセリン・コレステロール・ジココイルエチルヒドロキシエチルモニウムメトサルフェート・ジココジモニウムクロリド・ステアルトリモニウムクロリド・セテス−20・セラミドNG・ポリアクリル酸ホスホリルコリングリコール・フェノキシエタノール・メチルパラベン・香料

|ご使用方法
●髪全体に適量(セミロングで左側右側それぞれ5〜10回)をスプレーし、手ぐしやブラシでなじませます。
※乾いた髪、湿った髪、どちらにも使えますが、ブロー前のご使用が効果的です。
 


広告文責 株式会社クスリのわかば
0277-54-7447
メーカー 株式会社コーセー
区分 化粧品

お届けについて         詳しくはこちら 
 送  料  本州660円/北海道、四国、九州880円/沖縄(本島のみ)2,400円
         ※離島地域への発送はお受けできません。沖縄県は本島のみへの発送となります。
         ご注文商品合計11,000円(税込)以上は送料無料。※沖縄県は1,520円 
 ※商品発送後、お客様のご都合によりお届け先を変更される場合、転送にかかる実費はお客様の
  ご負担となります。

お支払について       詳しくはこちら
 商品代引  代引手数料330円(税込) ご注文商品代金合計11,000円(税込)以上は無料です。
          現金でのお支払いとなります。
 クレジットカード決済 
                     
銀行振込[前払い] 振込先はメールでお知らせ致します。振込手数料は、お客様ご負担でお願い
              致します。
              お支払通知メール到着後10日以内にお支払ください。
 コンビニ決済[前払い] 決済手数料220円(税込) ご注文商品代金合計11,000円(税込)以上は
                 無料です。
    
お支払通知メール到着後10日以内にお支払ください。
 ペイジー決済[前払い] 決済手数料165円(税込) ご注文商品代金合計11,000円(税込)以上は
                  無料です。
                  
                  お支払通知メール到着後10日以内にお支払ください。
ケータイ支払[前払い] 
                
お買い物代金を月々の携帯電話やスマートフォンのご利用料金と一緒にお支払いいただけます。
詳細はヘルプでご確認ください。
領収証の発行について    詳しくはこちら 
 ・コンビニエンスストアまたは銀行振込み
  お支払い時の受領書が、正式な領収証となります。
 ・代金引換
  配送業者がお渡しする控えが正式な領収証となります。
 ・クレジットカード
  カード会社のご利用明細書が領収証となります。商品に同梱される明細書と一緒にご利用ください。
  ※領収証の再発行は致しかねます。ご了承ください。
医薬品に関する注意
  医薬品は使用上の注意をよく読み、用法・用量を守って正しくお使いください。
1.医薬品については、ご本人様宛のみご購入いただけます。
2.一部の医薬品については、ご購入数量を制限させていただきます。
3.医薬品ご購入の際には、効能・効果・成分内容等を必ずご確認ください。
4.医薬品ご使用の際は必ず、用法・用量をご確認ください。
5.医薬品ご使用の際は、商品箱に記載または添付されている「使用上の注意」を必ずお読みください。
6.アレルギー体質の方、妊娠中の方等はかかりつけの医師にご相談の上、ご購入ください。
7.医薬品に関するお問い合わせは、当店薬剤師までご連絡ください。

<お問合せ先>  クスリのわかば TEL:0120-80-1778   Email:wakaba-a@agate.plala.or.jp
店舗販売業の管理及び運営に関する事項
 ■開設許可証記載事項
 許可番号:桐薬局第00004号
 許可の区分   薬局
 開設者氏名 株式会社クスリのわかば       店舗の名称  わかば薬局
 店舗の所在地  群馬県桐生市相生町5丁目409-14
 発行日  平成29年7月1日       有効期限  平成35年6月30日
 届出先  群馬県

 ■医薬品販売(相談応需含む)に従事する専門家の情報
  ・氏名  岡島 充子 (管理薬剤師) 
        資格の名称 薬剤師  登録番号 第304263号   登録先都道府県 群馬県  
        担当業務  店舗管理・保管・陳列・販売・情報提供・相談
  ・氏名  山崎 倫義  
        資格の名称 薬剤師      登録番号 第196526号    登録先都道府県 群馬県
        担当業務  保管・陳列・販売・情報提供・相談

  厚生労働省薬剤師資格確認検索システムはこちら

 ■取り扱う一般用医薬品の区分   
   全ての一般用医薬品
 
 ■勤務する者の名札等による区分
   薬剤師/白衣着用、「薬剤師」の名札    登録販売者/白衣着用、「登録販売者」の名札
 
 ■営業時間
   月・火・水・金・・・9:00~18:30    
   木・土・・・9:00~12:30    
   定休日・・・日・祝日および年末年始
 
 ■医薬品の相談は当店薬剤師がお受け致します
    クスリのわかば     TEL:0120-80-1778  
    相談応需可能時間  9:00~18:00 (日・祝日および年末年始を除く)  
     Email:wakaba-a@agate.plala.or.jp
   ※緊急連絡先  TEL:0277-54-7447
 ■店舗情報



   

 郵便販売届出書について

■許可証記載事項  
 受理番号:第270000-16号
  店舗の名称   わかば薬局
  店舗の所在地  群馬県桐生市相生町5丁目409-14
  発行日  平成21年6月12日       
  届出先  群馬県桐生保健福祉事務所
 
 ■販売方法の概要
   広告方法/インターネット       輸送方法/佐川急便または宅配便で輸送 
 
 ■営業時間
  月・火・水・金・・・9:00~18:30  /  木・土・・・9:00~12:30  /  定休日・・・日・祝日および年末年始

 ■医薬品の相談は当店薬剤師がお受け致します
     クスリのわかば
     TEL:0120-80-1778  相談応需可能時間  9:00~18:00 (日・祝日・年末年始を除く)  
     Email:wakaba-a@agate.plala.or.jp
   ※緊急連絡先  TEL:0277-54-7447 

一般用医薬品の販売に関する制度に関する事項  

(1)医薬品の定義
・要指導医薬品の定義
      一般用医薬品とは異なる「医療用に準じたカテゴリーの医薬品」であり、いわゆるスイッチ直後品目・
      新法第44条第1項に規定する毒薬・新法第44条第1項に規定する劇薬にあたる医薬品。
      指導医薬品は対面販売に限定され特定販売での販売は不可。
    ・第1類医薬品の定義
      特にリスクの高い医薬品(副作用等が生じるおそれがあり注意が必要)
      新たに承認を受けてから3年を経過していないもの(スイッチOTCなど)
    ・第2類医薬品の定義
      リスクが比較的高い医薬品(稀に副作用が生じる恐れあり)漢方薬等
    ・指定第2類医薬品の定義
      第2類医薬品の内、リスクが比較的高いもので、特に注意を要する成分を含む医薬品
    ・第3類医薬品の定義
      リスクが比較的低い医薬品(身体の変調や不調を生じる恐れがある医薬品)ビタミン剤等

 (2)要指導医薬品、第1類医薬品、第2類医薬品及び第3類医薬品の表示はパッケージに記載。
    表記する一般用医薬品のリスク区分ごとに、「要指導医薬品」、「第一類医薬品」、「第二類医薬品」、
    「第三類医薬品」の文字を記載し枠で囲む。
    第二類医薬品のうち、特に注意を要する医薬品については、「二」の文字を枠で囲み、医薬品の直接の
    容器又は直接の被包に記載。
    また、直接の容器又は直接の被包の記載が外から見えない場合は、外部の容器又は外部の被包にも
    併せて記載。
   
 (3)要指導医薬品、第1類医薬品、第2類医薬品及び第3類医薬品の情報提供及び指導に関する解説
     要指導医薬品は、書面を用いて、適正使用のため「薬剤師」が必要な情報提供を対面で行う。
     第1類医薬品は、書面を用いて、適正使用のため「薬剤師」が必要な情報提供を行う。
     第2類医薬品は、適正な情報提供のため「薬剤師又は登録販売者」が必要な情報の提供に努める。
     第3類医薬品は、相談があった場合は「薬剤師又は登録販売者」が必要な情報の提供を行う。

 (4)指定第2類医薬品の陳列に関しては、医薬品の情報提供場所から7メートル以内の場所とする。

 (5)一般用医薬品の陳列に関しては、リスク区分毎に陳列する。資格者が不在の場合は、医薬品売り
   場を閉鎖する。

 (6)一般用医薬品の販売サイト上の表示の解説
  ・第1類医薬品は商品名に【第1類医薬品】と表示します。
  ・指定第2類医薬品は商品名に【指定第2類医薬品】と表示します。
  ・第2類医薬品は商品名に【第2類医薬品】と表示します。
  ・第3類医薬品は商品名に【第3類医薬品】と表示します。

 (7)医薬品による健康被害の救済に関する制度に関する解説
   医薬品は、人の健康の保持増進に欠かせないものですが、有効性と安全性のバランスの上に成り立っている
   という特殊性から、使用に当たって万全の注意を払ってもなお副作用の発生を防止できない場合があります。
   このため、医薬品(病院・診療所で投薬されたものの他、薬局で購入したものも含みます。)を適正に使用した
   にもかかわらず副作用による一定の健康被害が生じた場合に、医療費等の給付を行い、これにより被害者の
   救済を図ろうというのが、医薬品副作用被害救済制度です。
   (独立行政法人 医薬品医療機器総合機構ホームページより抜粋)

  <お問い合せ先>
    独立行政法人 医薬品医療機器総合機構 救済制度相談窓口
    電話番号:0120-149-931    月~金(祝日・年末年始を除く) 9:00-17:30


医薬品の安全使用のための業務手順書

 (1)商品の選定・陳列
    医薬品と他の商品とを明確に区別して表示しています。
 (2)情報提供
    販売に関する許可を有することをサイト上(トップページ)に掲載しています。
    使用上の注意などを各商品ページに記載しています。 購入や使用に当たり、ご不明な点は 
    専門家が電話・メール等で対応します。
 (3)申込み
    商品により販売個数の制限を設ける場合があります。
 (4)申込の承諾
    不明な点があれば、注文内容、購入目的、注文数などを確認させていただく場合があります。 
    弊社が販売を適切でないと判断する場合はキャンセルさせていただくことがあります。
 (5)引渡
    誤出荷を防止するため、複数人数で出荷内容を確認します。
 (6)販売後の対応
    必要に応じ、当店薬剤師がご相談に対応します。 


お問い合わせ 
 

 お問合せ  TEL:0120-801-778 / Email:wakaba-a@agate.plala.or.jp
 営業時間  月・火・水・金・・・9:00~18:30 / 木・土・・・9:00~12:30
 定休日  日・祝日および年末年始 営業カレンダーをご参照ください。
  インターネットでのご注文受付は24時間年中無休です。   
   

【即納】スティーブンノル ハイドロリニュー ミスト スムースリペア (さらさらタイプ)230ml 洗い流さないヘアトリートメント(詰替)

リピートです。ドラッグストアで買うより安いのでネットで買っています。もう数年以上愛用しています。美容院で髪質が良いと言われるので、これのおかげかな?と思っています。
静電気とパサつき防止のため毎朝利用しています。 香りも使い心地も気に入っています。 ストレートのロングです。 使用するとしっとりしてまとまります。 こちらは薬局店舗より安く購入できるのでありがたいです!!
朝の忙しい時間に短時間で寝ぐせや絡まりを直せるスタイリング剤を探していました。この商品はとてもいいです。香りもいいです。


坪内隆彦『徳川幕府が恐れた尾張藩─知られざる尊皇倒幕論の発火点』(望楠書房、令和2年8月
知られざる尾張藩の討幕計画
幕府の警戒を招いた尾張藩初代藩主・義直の思想とはいかなるものだったのか。それはいかにして継承されたのか。その過程で、尾張藩と朝廷を結ぶ崎門学派はいかなる役割を演じたのか。本書では、知られざる尾張藩の謎に迫る。

■書評関係
『維新と興亜』(第3号、令和2年8月号)、評者:小野耕資氏
『週報日本』(令和2年8月16日)
「宮崎正弘の国際情勢解題」(令和2年8月26日)
著者インタビュー(令和2年9月6日)、聞き手:折本龍則氏
面会(令和2年9月)、河村たかし名古屋市長
『不二』(令和2年10月号)、評者:山本直人氏
『日本』(令和2年11月号)、評者:廣瀬重見氏
乗用玩具 電動 子供 ランドローバー ディスカバリー こども 電動カー 電動乗用 充電式
『有隣』(令和2年12月15日発行)、評者:山本直人氏

尾張藩は徳川御三家筆頭であり、明治維新に至る幕末の最終局面で幕府側についてもおかしくはなかった。ところが尾張藩は最終的に新政府側についた。この決断の謎を解くカギが、初代藩主・徳川義直(敬公)の遺訓「王命に依って催さるる事」である。事あらば、将軍の臣下ではなく天皇の臣下として責務を果たすべきことを強調したものであり、「仮にも朝廷に向うて弓を引く事ある可からず」と解釈されてきた。
この考え方を突き詰めていけば、尊皇斥覇(王者・王道を尊び、覇者・覇道を斥ける)の思想となる。その行きつく先は、尊皇倒幕論である。

義直の遺訓は、第4代藩主・吉通の時代に復興し、明和元(1764)年、吉通に仕えた近松茂矩が『円覚院様御伝十五ヶ条』として明文化した。やがて19世紀半ば、第14代藩主・慶勝の時代に、茂矩の子孫近松矩弘らが「王命に依って催さるる事」の体現に動くことになる。「王命に依って催さるる事」の思想がその命脈を保った理由の一つは、義直以来の尊皇思想が崎門学派、君山学派、本居国学派らによって継承されていたからである。
実は初代義直以来、尾張藩と幕府は尋常ならざる関係にあった。幕府は尾張藩に潜伏する「王命に依って催さるる事」を一貫して恐れていたのではないか。何よりも幕府は、鎌倉幕府以来の武家政治が覇道による統治とみなされることを警戒していた。

実際、幕府と尾張藩の関係は度々緊張した。寛永10(1633)年に将軍・家光が病に倒れた際、幕閣たちは「義直に謀叛の意あり」と警戒した。この時、義直は本気で家光を倒そうとしたのかもしれない。
将軍・家綱時代の延宝7(1679)年に老中に就いた堀田正俊は、尾張藩を滅亡に追い込もうとしていたとも言われている。正徳3(1713)年には、第4代藩主・吉通が急死したが、毒殺説が後を絶たなかった。享保15(1730)年、第6代藩主・継友が急死した際にも暗殺説が流れた。
第7代藩主・宗春は将軍・吉宗と全面戦争を戦った末、元文4(1739)年に隠居謹慎を命じられ、名古屋城に幽閉された。その4年前の享保20(1735)年に一条兼香は「尾張(宗春)は勤皇倒幕の義旗を掲げて立つに違いないと思った」と日記に記していた。

18世紀末には、尾張藩に対する幕府の統制が強まった。尾張藩では、寛政11(1799)年から50年間、幕府による押し付け養子が藩主を務め、尾張藩は「幕府尾州出張所」のごとき様相を呈していた。これも尾張藩に対する幕府の警戒感の表れである。そして、押し付け養子に反発する尊皇派の後押しを受けて藩主に就いた慶勝は、「王命に依って催さるる事」の体現に動く。
幕府の警戒を招いた義直の思想とはいかなるものだったのか。それはいかにして継承されたのか。その過程で、尾張藩と朝廷を結ぶ崎門学派はいかなる役割を演じたのか。本書では、知られざる尾張藩の謎に迫る。

目 次
第1章 徳川義直なくして水戸学なし
 第1節 義直の尊皇思想
 第2節 「尾張殿に謀叛の意あり」
第2章 朝廷と垂加神道・吉田神道
 第1節 霊元天皇と近衛基熙の対立
 第2節 「近衛家─吉田神道」vs.「一条家・九条家─垂加神道」
 第3節 尾張藩の崎門学
第3章 四代藩主・徳川吉通は暗殺されたのか
 第1節 吉通と「王命に依って催さるる事」
 第2節 幕府が吉通を恐れた理由
第4章 「藩主・宗春が勤皇倒幕の義旗を掲げて立つ」
 第1節 将軍・吉宗に挑んだ宗春
 第2節 垂加神道と桜町天皇
第5章 崎門学派弾圧事件と「王命に依って催さるる事」
 第1節 尾張藩崎門学の苦闘
 第2節 崎門学派弾圧事件─朝権回復運動の萌芽
 第3節 崎門学派弾圧事件と河村たかし市長の祖先
第6章 徳川慶勝による「王命に依って催さるる事」の体現
 第1節 反幕意識の醸成─五十年に及ぶ傀儡藩主
 第2節 尊皇の旗手・徳川慶勝の登場
第7章 明治維新と尾張藩─栄光と悲劇の結末
 第1節 尊攘派と佐幕派の対立
 第2節 尾張藩の栄光と悲劇
年 表
索 引

参考文献①
参考文献②

『維新と興亜』編集長・坪内隆彦の「維新と興亜」実践へのノート